読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たとえ、血を吐くような苦しみでさえ。

たとえ、血を吐くような苦しみでさえ、

     悪いことではないという。

種があり、水があり、栄養があり、陽射しがなければ花は咲かない、と。

 

苦しくて、前にもどって

メールを読み返した。

 

涙が止まらない。

我慢して、我慢して、

たくさん、たくさん、我慢してきたから。

桜の花さえ、一緒にみられず、

楽しい旅行で太った話しを聞かされ、

いつまで、

私、

おどけていればいいの。

消えてしまいたい。

 

合えないなら、桜の話は

    聞きたくなかった。

毎日、毎日、桜の下でないていた。

 

振り返ってもしかたないけれど。

 

わたし、苦しい。

 

明日は、教会に行ける。

   また、いっぱい泣いてしまいそう。