読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨のなかで泣きたい。もう、いいよ。

雨が降らないうちに、出掛けてきた。

Hw。ちょこちょこ行かなければならないから、面倒。

真冬に戻ったように寒いけれど、ピンクのグロス

つやぷるん。

 

急いで帰る車の中、フロントガラスに、もう、

ポツン、ポツン。

私も、ポツン。

     やめなくちゃ。

     やめさせなくちゃ。

自分だけが苦しいのじゃない。 

 

わたしは、悩みの種、不安の種。

愛なんかどこにもないんだから。

 

みじめ。でしょ。

ばかでしょ。

たあいのないはなしのメールを待って。

本当は無視されているの、わかっているのに。

迷惑なのよね。

 

苦しめた。ごめんなさい。

 

もう、いい。

もう、会えない。

 

わたしひとりだけが、好きになっていたの。

これ以上。

 

どうしようもない、不安。

襲ってくる、罪。

真実を見ていないからよね。

 

ごめんね。

わたしなんかのことで、ふりまわした。

 

もう、いいよ。

    うれしかったよ。

    夢、みていたのかな。

 

ほんとうに、いわなくちゃ。

もう、いいよ。