読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おぼろ月よー🎵

ランニングコースに桜の木がある。と、言っても目の前に桜の木が何本かあるだけ。

それが、けっこう大きな木。

坂道に植えてあるから、買い物帰りのおばあちゃんたちは、その下で腰を下ろして休む。

絵本の世界のよう。

その、桜の木も3分咲きくらいかしら。

花のついた枝のすき間から月が見えた。

幻想的な世界だった。

今まで生きてきて、こんなふうに桜と月をコラボさせて見つめたことはなかった。

冬のキンとはりつめた空気の中に浮かぶ月も美しいけれど、

今夜のしっとりとした月は、また、趣深いというのかな、美しいとおもった。

そういえば、

小学生のとき、「おぼろ月よ」という曲を歌った。

  なのはなばたけに入り日うすれー🎵

大好きな曲だった。

ほんとうに、春のしっとりした風の香りがする。

すてきな曲がつぎつぎ思いだされる。