読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悲しいくらい、しあわせ。

おはよう。

今朝も寒いね。

わがままで、直ぐに挫けてしまいそうな私に、メール。

ありがとう。

悲しいくらい、嬉しいの。

あなたに、こんなことさせて。

寂しがって、直ぐに泣き出して、騒ぐ私に、

まるで、子どもをあやすように、

明日、明後日と、不幸があって出掛けてくることを知らせてくれた。

 

本当は、今日、近くのお花やさんまで仕事帰りに寄ったのよ、会いたかった。

なんて、言いたかった。

でも、言えなかった。

 

だって、こんなに大切にされている。

彼にこんなに大切にされているの、私だけ。

そう、思いたい。

信じたい。

 

たくさん、たくさん、話したいことがあるの。

会える時まで、がんばるよ。