主イエス様に栄光。

主イエス様を讚美いたします。

 

   日曜礼拝は

     私のためにありました。

 

カサンドラ症という病名も

悪魔の仕業。

私を  なんとかイエス様から引き離そうとして

     心に入り込んだ。

やっと、二本の足で光の道を歩ける。

そんなふうに、思えていた。

 

悪魔の力は  

   死神。

一瞬で、死を  ビジョンで見させる。

 

けれど、

神様に   栄光あれ。

 

今日は、

モンゴルからも、主の恵みを伝えるために

    宣教師の兄妹、ジョーさんとサラさんがいらしていました。

日本に行きなさい。と神の声を聞いた。とジョーさん。

ジョーさんも、

私のために神様に祈ってくださった。

   感謝いたします。

 

悪魔の呪いから解き放たれよ。

悪魔よ、でてゆけ。

 

礼拝が終わってから、

いつも側に寄り添ってくださるYさんに

      心の中の出来事を話すと、

うちも、そう。

アスペルガーじゃないかな、って苦しんだ。

  わたし、無視されてるの?って。

  熱あっても気づいてくれないし、

  救急車よんだこともあったの。

 

聞いて、驚いた。

本当に、

わたしたち、双子のように

    シンクロしていた。

 

 

久しぶりに、智恵ちゃんに逢えたことも、感謝いたします。

何度も、何度も、

名前を呼んで、祝福してくださって、

      ありがとうございます。

 

主イエス様のみ名に感謝してお祈りいたします。

              アーメン

深呼吸

カサンドラ症だとわかったから

      どうだというのか。

 

神様に   祈るだけ。

助けてくださいと   祈るだけ。

 

自分をなくして、

  生きる意味もなくして、

食べることも、

  苦しい。

 

この人が

いるだけで、家の中のものを壊したくなる。暴れたくなる。

死んでやる、そう、叫ぶ人の

     心が  見える。

 

 

カサンドラ症

カサンドラ

 

初めて、知った。

初めて、

  耳にした。

 

朝、起きて、タブレットをつけと、

アベプラが   その話題を取り上げていた。

 

わたしは、カサンドラ症だ。

  どっと、涙があふれた。

 

やっと、わかってもらえる。

おなじ人がいた。

ただの鬱じゃなく、

 

あの夫がいることで  狂っていく。

   母の暴言で   潰れていく。

深い深い

海の底。

光の射さない、海の底。

 

主よ。

感謝いたします。

主の讚美が私の唇に。

主よ。

   主よ。

苦しみから  開放してください。

 

主よ。

あなた様がくださった賜物。

いろいろな方に  可愛い、を、いわれます。

 

あなた様のくださった 

美しさに  感謝いたします。

 

主よ。

あなたは、ご存知です。

 

私の時間が止まっていることを。

私が、ずっと彼を   愛し続けるため

   いつか  また  逢える日を、と

いつもいつも  思っているから

 

苦しみながら

結婚を決意した  あの頃

 

苦しそうな人魚の絵を送った  あの頃。

 

あなたと同じ頃  結婚した。

    逃げたかった。

 

苦しい。

主よ。助けて。

いつまでも泣き崩れる私を。

まだ、鬱から解放されないのでしょうか。

 

どこにいるの。

   逢いたい。

  抱きしめて。

 

止まったままの時間を

  時計のはりを  進めて。

わたしは、

愛しているだけ。

 

 主よ。

この愛が罪なら

私の命をささげます。

私の命はあなた様にささげます。

 主よ。

真実の愛に  気づかせてくださった主よ。

 

胸の苦しさは

涙が血に変わりそうです。

 

主よ。

主を讚美する歌を

    私の唇に。

そして、

私の涙が  讚美の涙にかわりますように。

 

明日の日曜礼拝が

   喜びの讚美の

 主の栄光がみちあふれるものでありますように。

ハレルヤ

月が生まれ変わるように。

    讃美歌の「父の涙」を検索していたら、

       「小さな祈り」という讃美歌にであった。

        

    胸に  響く歌詞に

       涙が   あふれてきた。

 

    その曲が   終わると、

   ケルティックウーマンの

     「ユーレイズミー アップ」

   

              何度聴いたかしら。

   あなたを   想いながら。

   あなたが   いてくれるから

       私は   強くなれる

 

   久しぶりに   流れる

       この曲は、

   主を   讚美するものだったのですね。

 

   主よ。

   涙が、あとからあとから

        ながれます。

 

   主よ。

 

試みにあわせないでください。

あなた様の  光のなかで

    心の平安を  

   私に  あたえてください。

 

愛しさを

   美しい   おもいでに。

愛しさは

   嵐の中でも、

  飛んでゆけるほど強い。

小さくて  ひ弱だった

私の羽。

 

あなた様の光の中を

    歩むために   

 大きく  羽ばたかなければならない。

 

主よ。

 

私の  歩みを  確かなものにしてくたさい。

 

試みに  あわせないでください。

 

愛しくて

悲しくて

涙は  止めどなく流れます。

星屑になって  

    あの人へ  とどけと

        願ってしまいます。

 

主よ。

この悲しみを   あなた様の

   包み込む愛で 

  消し去って  ください。

 

どうか、

月が  新しく  生まれ変わるように。

 

どうか、

私の泣き顔も

  明日は、笑顔になれますように。

 

ハレルヤ

 

主を讚美いたします。

   主の恵みが  豊かにありますように。

主の愛が

私を包み導いてくださいますから感謝いたします。

ハレルヤ

主イエス様をほめたたえます。

           アーメン

 

アンケート用紙。

先日、職場から

   アンケート用紙が渡された。

スタッフの様子、考えていることなどを

    出来るだけ共有したい、ということなのか。

 

退職予定があるか、や、

勤務地希望など、もある。

いま、辞められては困る、といった、

      切羽詰まった状況なのかな。

 

わたし、

  希望、だしちゃおかな。

あなたの  お仕事している近くに。

               ウフっ。

 

でも、

あそこは、雪が降ると、

今の所より怖いかしら。

 

私、心配性だから、

あまり降らない雪のことが気がかりなの。

 

その時は、車をここに置いて泊まればいいよ、なんて言ってくれたら

                   安心なんだけれど、

今の所は、近くに義理の兄の家、事務所があるので、

雪が心配なときは、車をあらかじめ置かせていただいている。

       兄は、今夜は、お泊まりしなさい、と、

        楽しみにしてくださっている。

         感謝いたします。

       スタッフさんたちにも、優しくしていただき、

          ありがとうございます。

あんっ。

アンケート。。。。。。

よくよく考えて、でも、

   自分に、正直にかきましょう。

 

主の導きにしたがいます。

主の光のながれに、身をまかせます。

 

主の栄光が限りなくありますように。

     そこに、ゆたかな平安がありますように。

        ハレルヤ

      アーメン

 

るんるん😃🎵

   ムンク展のお誘い。🎵

  10月の末に、同級会をかねたもの。

  夜は、飲み会🎵になる。

   

  友達って、本当にすばらしい。

 

  神様に感謝いたします。

  私に、こんなすばらしい友人が

          存在することを。

 

  感謝いたします。

 

  東京に行ったら、お買い物してこよう。

  エスティーローダーのルージュや、アイシャドゥ

  ロクシタンオイルやアロマもいい💕🌸💞😚

 

  あぁ、楽しみだわ。

  

  胃のお薬、

   お医者さんにもらっておかなくちゃ。

 

  るんるん😆🎶✨