おかえりなさい。

おかえりなさい。

    飛んで行きたい。

    飛んで行ってしがみつきたい。

 

疲れたあなたは、

なにをしてほしいの?

ただ、独りになりたい?

 

今日は、突然の雨が何度も。

夕方のまだ4時だという時間でさえ、くらーい、

寂しい日でした。

 

お疲れ様です。

おやすみなさい。

真実の愛なら。

預言者サン フェニン先生が、

私のために祈ってくださったCDを、

    繰り返し、繰り返し

    聞いています。

 

主イエス様の御心に反する願いかもしれない。

それとも、

主イエス様の、

全て御計画だったのかもしれない。

わからない。 

 

ただ、

今は、

あなたに逢いたい。

 

背中に、

翼がほしい。

 

ねぇ。

聞いてほしいこと、たくさんあるの。

メールだけじゃ、

誤解もある。

わたし、子供みたいにわがままするけれど、

あなただから。

時間が

ないの。

時間が、

もう少しだけ、

      ほしい。

 

主イエス様は

どんなふうに解決してくださるのかしら。

 

私は、

二人の愛しあう気持ちが、

真実の愛なら、

きっと

奇跡は起こる。

人知を遥かにこえた

神様の力で。

そう、信じているの。

 

だって、

わたしが、言葉にする前に、

      ひたむきに祈る前に、

主の恵みによって、与えられたことは、

      本当にあるんですもの。

英会話教室もそう。

幼児英語インストラクターとか、気になってしかたなかった。

そんなわたしに、

主は

無料のスクールを与えてくださった。

夢のようです。

 

天のお父様。

感謝します。

主イエス様、あなた様は全てお見通しです。

わたしの必要なものを全て知っておられ、

与えてくださいますから、

感謝いたします。

 

主イエス様。

あなた様に全てゆだねます。

二人の愛が、真実であることを。

主イエス様。

導いてください。

あなたの愛の力で。

真実でなかったら、

こんなに苦しくはなりません。

主イエス様の、御計画が私にもわかるように

どうぞ導いてください。

 

主イエス様の御名に感謝し、御祈りします。

                  アーメン。

逢いたい。今すぐ。

早く、朝が来てほしい、

今、どこにいるの?

苦しい。

私は

かわれない。

愛しかたに、年齢の法則があるなら

教えて。

 

逢いたい。

抱き締めて。

 

飛んで行きたい。

涙が止まらない。

自分だけ幸せ感じていたのね。

青いとりは、いつも心の中にいるという。

そうなのだろう、と思う。

それが、

心の状態で、

見えたり、見えなかったりするのだろう。

 

主はおっしゃる。

耐えられない試練は与えないと。

 

子供たちと笑顔で過ごせた。

側に居なくなるのを

寂しがる子供たち。

ありがとう。

 

こんなに幸せなのに、

なに、ないているのかしら。

泣いちゃいけない。

 

嫌われていた。

嫌がられていた。

ごめんなさい。

 

せめて、

子供たちと居るときだけは、

笑顔でいたい。

 

ごめんなさい。

 

今は、それしか言えない。

そんなに

嫌われていたなんて。

 

しあわせの勘違いも甚だしい。

ばか、としか言えない。

 

ごめんなさい。

 

 

I can"t do it ,

Though     it      acaustomed     to      finlly    smile  .

I     can"t    stop    crying  .

My    tears   don"t     stop  .

I     believe      that    the    good-bye    now  .

I     can"t      grow   from     a     girl  .

I"m      sorry     afflicting     you  .

I     can"t     do      it  .

あなたのキス、信じたかった。

虫の声を聞きながら

    お散歩してました。

今日は、

もう、メールはないと思ってました。

 

心が、

まるで、

指先に移動したかのように痛い。

 

さくら。

つらかったね。

また、わたしを受け入れてくれる?

さくら。

胸をえぐられ、さぐられ、

傷ついて、

ならば、

忘れてはなれたほうが、いいのに。

 

さくら。

涙が血に変わるほど泣いたね。

また、

繰り返し。

少し、歯車が回ってくれた、と、

わたしが、勘違いしたの。

 

なにも、変わってはいなかったの。

 

何だか、ふらふら。

 

パパ、ママ、お父さん、

もうすぐ、お彼岸。

連れていって。

 

どんなに笑顔をつくっても、

寂しさは

かくせない。

 

もう、さんざんにぼろぼろだから

どうなっても、

いいと思った。

ようやく、

わかった。

バカな私。

 

夢見てはいけなかった。

何もかも、ごまかされてきたのに、

気づかぬふりをしてきた。

傷つきたくなかった。

かなしかったけれど、怒れなかった。

傷つくのがいやだから。

 

クリスマスも、さくらも、海も、

みんなでてこない。

うそ。

ご機嫌とりにはいるの?

 

わたしは

それだけの

めんどくさい存在だった。

 

ごめんなさい。

たくさんの迷惑。

 

あなたのキス。

大好きだった。

信じたかった。

泡になる運命なのかな。

お疲れ様です。

もう、缶ビールは2本空けましたか?

テレビを見て、くつろいでいるのでしょうか。

 

わたしは、

結婚してから、夜、

テレビを見るたのしみを、

     全く知らない。

 

今も、ほとんど、

     つけないかしら。

 

ナイターに夢中になるあなたの横顔

見ながら、

わたしも、笑ってみたい。

 

今日、訪ねてきた人が、

サンマリーナってご存知?

と、聞かれたの。

昨日、暑かったでしょう、

よく、デートしたわよねって出掛けてきたの。

 

胸が痛かった。

また、指先まで痛くて、

涙があふれてきた。

 

苦しい。

どうして、どうして。

 

わたしが、怒ることを知ったら、

わたしは、自身を傷つけることしか

     出来ないと思う。

自殺する人の気持ちが、

よくわかる。

 

真実を見ていたい。

真実を、語ってほしい。

わたしは、

わたしは、必要な人間なの?

だれに、

だれに、愛されているの?

 

他人には、

救いの言葉をかけられても、

自分自身には、

    むり。

 

愛する人

愛する人達。

 

気づいて。

わたしは、傷ついていたこと。

ぼろぼろです。

でも、それが、やっと

繕われてきたのに、

幸せに

なれない。

 

やっぱり、

泡になる運命なのかしら。