スーパームーン。

昨日の雨は   なんだったのかしら?

   帰宅するために  車に乗ると

      降りだした。

 

今夜は    スーパームーン   じゃなかった?

   がっかりだわ。   と思っていたら

 

       深夜   目が覚めた。

   カーテンを   開けて寝た。

 

        明るい。月明かりだわ。

 

思わず、   外に出て、

        月と   お話。

 

ありがとう。   月。

逢えて     うれしい。

あなたの   光で   目覚めたのよ。

 

      よかった。

     スーパームーン

 

昨日も   すてきな  かがやき。

   さいこうに、

     すてきな夜でした。

 

両手をのばすと   喉に   刺さるかと思う

      月の   ひかり。

 

あぁ、   今夜も

         月。

 

あなたを   こころまちにしている。

 

    不思議ね。

胸のどきどきが   止まらない。

      

     月。

       月。

あなたの   その

      月のひかりの  はしごで

わたしを    連れて行って。

 

疲れたなぁ。

連日、青空の暖かな日。

   

お墓参り   してきました。

 

去年の   今頃は

    此処で

      死ぬことばかり   考えていた。

 

苦しくて     苦しくて

   食べても   全部

     血になって  吐き出しそうだった。

 

 

暖かい。

    また、   来るよ。

 

散った花びらで、汚れた石を

     スポンジで、簡単にお掃除した。

 

 

あの人の  お父様のお墓は

        どうなっているのかしら。

      お逢いしたこともなかったけれど

 

 

  ふと、その方のお墓を

         訪ねてみたくなる。

 

生きていることが、

     迷惑をかけることなら

         全ての人に

        あやまりたい。

赦されないの?

 

楽に   なるなら

楽に   死ねるなら

       死んでしまいたい。

 

主はおられる。と

みんな言う。

いつだって、  抱き締めてくださっていると。

わたしの   思い煩いを   すべて

   聞いてくださっていると。

 

 

消えてしまいたい。

 

あなたの心の声が

      聞きたい。

 

主イエス様。

   わたしの心は

     これ程に   罪深いもの?

主イエス様。

   神様のご計画がわかりません。

    苦しみに   耐えられません。

主イエス様。

   試みに逢わせないで。

昨夜、わたしの手のひらに

     月の光が通じたように

あなた様の道を、光の道を

   歩ませてください。

 

もう、   いい。

   もう、いい。

 

心が   空虚すぎて

    生きているのか

生きて    いいのか。

 

 

わたしは、   また、

  ぼろぼろ。

 

抜け出さない   自分が悪い。

すべて   自分が。

 

もう、既にぼろ雑巾のわたしたから、

なにもかも

   怖くなかった   はず

 

  それが、

   自分勝手で   罪深いことだった。

 

疲れたなぁ。。。。

 

今夜は満月かな。

 

 

光の道を  光の国へ。

仕事帰り、

 なぜだか、軽快な曲が

    ここちよかった。

 

MISIA

    サンシャイン、サンシャイン

     今日もすてきな一日でありますように

       てきな、曲。🎵

 

なんだろう。

 

閉じていた

   背中の羽が   ぱたぱた

    それも、

生まれたばかりの

   まだ、   しっとりと濡れていて

       空を飛ぶには   ちいさすぎる

 

未来の私が    飛んで行け   と、

   背中を   押しているの?

 

背中の    まだ    小さな羽が

風を感じようとしている。

新たな    目標に向かって。

 

もう、  人魚には戻らない。

 

私の足は    そのまま。

 

光の国へ  

   光の道を   飛んで行きます。

未来のわたしに抱き締められて

出勤時間になると、何故か

        寒くなる。

 

     断層雲。

 

あの   大地震の前、よくみた雲。

 

    気象せいかしら。

 

この頃、体に感じる地震が頻繁に思うのだけど。

 

海の方は    青空なのに

 

さてと、用意して

お仕事いこう。

 

   こんなふうに

      教えてくれた方がいた。

 

未来のわたしに   抱き締めてもらうのよ。

   未来のわたしは、きっとお姉さん。

今のあなたより、

   少し、おとな。

だからね、なにもかもわかってくれて、

   あなたをすべてつつみこんで

    背中を   押してくれるわ。

 

そうね、

生きていたら、未来のわたしは、

今より    少しだけ

   すてきな女性になっているかも。

 

ウサギのように赤っぽくしたメイク。

   こらえても、涙が溢れてとまらない。

海に行ってこようかな。暖かい。

おはよう。

   あたたかな朝。

 

ごみ置き場は、

     少し   離れているの。

だから、

     きれいにして  持っていかないと。

きれいに、は、

    ごみではなくて、

        わたし。

いま、工事中の方たちもいらして、

     ノーメイクでは、。。。。

 

この冬、初めてタイツはいてみた。

     ボルドーの。

 

あなたが見たら、きっと注意されるわよね。

短いスカートはいて

赤いタイツはいて

    

    足を見せたからって

      いいってもんじゃない。

     (笑)

 

わたしは、私。

 

暖かい。

 

海に行ってこようかな。

     

仕事まで、時間あるわ。

 

今日は、工作楽しみにしているでしょう。

頑張ってこなくちゃ。

 

みんな、できるかしら。

 

アクリルたわし。


f:id:hmyumyu:20171129090800j:image

テンション上げて 行ってきます。

今日は、青空にならないのかしら。

    テンション  下がるなぁー。

 

珍しく、午前中、

    母が来ていた。

      

とれたての   お野菜。

童話に登場しそうな

     おおきな かぶ

 

こころが、   温かくなる。

 

さびしくて、

    涙さえも   枯れてしまった   こころ

 

新鮮な  お野菜たちが

     笑顔にしてくれた。

 

テンション上げて   お仕事に   行かなくちゃ。

 

ピンクのティントルージュに

    ブルーのグロスをオンした。💕

つやつや、テカテカ。

    グロスは、

      キスにはむかないよね。

 

ドールメイク。

   痛い?www

 

笑顔で    笑顔で    笑顔で

 

行ってきます。

がんばれーーーーーーー。

おはよう。

    昨夜の  月   すてきでした。

      上弦の月

 

むかし、

   ここに越してきた日、

   眠れず、

    ベランダで、

     飼い猫の   タミー  と

        夜空を   いつまでも

          眺めていた。

その日の月は

   みかん  の  ふさ  のようだった。

    その晩も   思った。

      忘れないよ。

    この  美しい  月。

タミー   いっしょにいてくれて  ありがとう。

 

その タミーも 

    もう、  夜空の   世界。

 

わたしは、。。。。。。。。

 

今夜も  月に  逢えるかしら。

   明るい  月の下を

    走ることが  できるかしら。

 

子供たちに  負けないように   鍛えないと❗

 

今日は、持久走大会、本番の子供たちが多い。

その、順位の話で

     盛り上がるわね。

   頑張りやさんで   可愛い子供たち

三、四年生で、1.2キロ 走るんだとか。

    すごーい。

 

がんばれーーーーーーーー。