ふんわり、桜花。

夜桜。

白い泡をのせたように、 

静かに咲いてる。

ふっと、息を吹きかけたら、

この泡、吹き飛んでしまうのじゃないかしら、と

思うほど、

ふんわり、やわらかい、桜花。

 

もう、散ってしまうの?

早すぎない?

 

足元に、花びらが散っていた。