読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月明かり。

深夜12時頃、月明かりで目を覚ましたの。

部屋のカーテンをいつも少しだけ開けておくから。

そこから、月が私の寝ているのを覗いていた。

少しだけ欠けた月。

けど、眩しいくらいに明るくて、あたたかだった。

 

月、昨日の夜は、ぼんやりの輝きだったけれど、今夜は

すてきな貴方にあえるね。