読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ね、ペーパームーン。

おはよう、うぐいす。

早起きだね。

今朝は寒いわ。

ブッチーが来ているかしらと、外にでたら、

半月の、二十二夜?ペーパームーン

今日は工作教室の日。

楽しい工作教室にしなくちゃ。

元気ださなきゃ。

     やっと、自分の中の何かが

         動き始めたような、

ただの、なみ?

 

昨日、恩師が、滝桜をスケッチに行くんだ。と言っていた。

これからが、見ごろ。

私の中で、自然は、見るもの、感じるもの、だった。

周りに、人のいるところで絵は描きたくなかった、というのもあるけれど。

師も、ほとんど人の来ない所を見つけたんだ、とよろこんでいた。

 

見たこと、ないなぁ。

感じてみたい。

滝桜のエネルギー。

  神が宿るような感じ、とか、あるのだろうなぁ。

先生が自ら描きに行くんだもの。

 

昔、自画像のバックに海を描きたくて、ひとりで電車に乗って行ってしまったことがあった。

その時も、ただ、その海を感じて来たかっただけ。

体に充分吸わせて、キャンバスで吐き出す。

     それで、よかった。

その時の、バックの海は、赤、かった。

 

芸術家になろう。

死ぬまで、感じ、感動して、

足を、地につけて歩いていこう。

 

で、なかったら、

 

大先生になってしまった恩師と、タメ口で話せないわ。

ね、ペーパームーン
f:id:hmyumyu:20170419054418j:image