読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の中の人魚

私の中の人魚は、いつも苦しそうだ。

いつ描いても、報われない想いを胸に秘めて

水の中、泡になろうとしている。

 

愛しています。の一言も声にすることができなかった。

けど、人は眼差しでも心がつたわることもあるでしょう。

触れ合う手からも何か感じるものがあるでしょう。

王子様は、

気づいていたはず。

人魚がいなくなって、王子様の心はどうだったのかしら。

 

私の中の人魚、

描いていこう。

時間がないもの。


f:id:hmyumyu:20170205210528j:image