時空を越えて。

生ぬるい空気が動かない。

 

久しぶりに食べた冷奴が消化しなくて

        気持ちわるい。

どんよりと暑い外の空気。

その中を、少し走ってみた。

耳のあたりを風がおきる。

額から、

すぐに汗がふきでた。

 

どこかで花火大会?

       夏祭りなんだ。

 

あなたは、?

あなたの住む街でも、お祭りよね。

       出掛けているの?

あなたの前に誰がいるの?

 

でも、今日のわたしには、

それも、どうでもいいこと。

 

だって、いま、

わたしは、しあわせだから。

 

あなたとわたしの愛が、

   少し育ったのがわかったから。

 

わたしほど、幸せな人はいないわ。

 

時空を越えて、あなたに逢いに来てよかった。るん

Thanks to God .

God .

Thank    you    for    the     miracle  .

Thank    you    for    the     happiness  .

Thanks      to     God  .

子どもたちは、妖精。

可愛い子どもたちとの、お弁当の時間。

その毎日の時間は、宝物。

子どもたちの可愛らしい口元。

      くちびる。

その表情を見ていると、

わたしの潜在意識が動き出す。

      クリス。

クリスを描きたい。

子どもたちは、

      やはり、妖精だった。

 

仕事を終えて帰ろうとしたら、

来週から、一、二年生とランチを頼まれた。

待っていてくれるんだと。

ありがたいです。と、

喜んだ。

本当に、しあわせです。

若い先生がいらっしゃるなかで、

     ごしめいされたのだから。るんるん🎵

 

来週も、お仕事がんばるぞ。

たくさん実をつけてくれたの。

つかれたぁ~。

からだに、

    力がはいらないわ。

 

草だらけのお庭に、

    ブルーベリーが熟しているの。

収穫して、ジャムにしてあげないと。

 

せっかく、たわわに実ったのに、

美味しく食べてあげなくちゃね。

 

今年は、デコポン

たくさんたくさん

     実をつけたの。

 

あなたにも、見せてあげたいな。

あ い た ぁぁぁぁぁぁぁぁぁ い。

どこかで花火がなっている。

お仕事していると、

夏休みの気分には、

     なかなかなれないね。

 

浴衣を着て、夏祭りに行ったのは

     いつかしら?

忘れた。

 

さびしい。

 

あ い た ぁぁぁぁぁぁぁぁぁ い。

What time do you finish ?

What    time    do    you    finish ,  your    work    today  ?

Can    we    meet    up    later  ?

Sure .

I   will    call   when    I "m     done .

 

I     would    like    to    like    this    convercation  .

My heart is going to break off .

Flowing    tears    and    listen    to    the    sound    of    rain  .

My    heaqt     want    you  .

Hold    me    tight  .

Hold    me     tight  .

My     heart     is    going    to     break     off  .

I    love    you  .