会いたい。

今、外に出たら赤い月だった。

低くてオレンジいろの月は

重たそうに見えた。

 

涙のせい?

心のせい?

 

考えすぎなのかバカなメールを送ってしまった。

彼にも事情があるだろうに。

私の心に余裕がない。

バカね。

家庭で、事件が起きているかもしれないのに。

自分のことばかり考えて。

我儘なバカな女。

 

自分で、終わらせようとしている。

できないくせに。

ずっとずっと好きだった。

だけど、赦されない恋なの?

何があったの。

何があったのかな。

メールがない。

昨日、帰っているの?

何があったの。

 

手をあわせて神様に祈る。

 

 

 

素直に喜んじゃおかな。

私の仕事は、学童指導員なので、夕方になると子供たちのお迎えの御父兄がいらっしゃる、なので今はその方のお顔と子供さんの名前を覚えるのが大変。

5時になるとなるべく、その仕事に取りかからねばならない。

宿題を見てあげたくても、他の先生にお願いするようになってしまう。

えーっ。いっちゃうの。みてほしいなぁ。まだ、いてほしい。なんて、今日も言われて笑ってしまった。

私は、そんなに甘くていい加減なのかな?

それとも、素直に喜んでいいのかな。

 

メアリーポピンズになりたいなぁ。

おはよう。

朝になった。

昨夜の月もきれいだったね。

      少し痩せた月。

南南東方向かしら、空に上り、携帯を抱いて眠る私を見ていた。

      今日も、まだ、とうきょう?

      会いたいだけじゃ、会えないの?

飛んで行きたい。

春の嵐に乗って。

風が強いんだもの。私なんか簡単に飛ばされそう。

      メアリーポピンズはいいなぁ。

傘を広げて、ふわふわ、ゆらゆら。

 

オノ●ヨーコ

オノ●ヨーコ 今のあなたに知ってもらいたいこと を購入。

仕事に出る時間を少しだけ早め、本屋で時間を潰す習慣ができつつある。

田舎なので、昔沢山あった本屋は殆どつぶれた。

今は、ブックオフのような類いの店が多い。

それに、おもしろい本にも出会いやすいようにおもえる。

彼女の本もそうだ。

生きるための、なにか、ヒントがほしい私に、白い表紙の金色の文字が、女同士、お話しましょうよ。と、語りかけてくれているようだった。

おこがましいけれど。

 

本のはじめのほうに、自分がだめになってしまうと思ったとき、始めたのが、人を祝福したこと、という。

クリスチャンならわかる。

敵を自分のように愛しなさい。

敵のために祈りなさい。

その人はわからないのです。

 

彼女は前に進むことができたという。

 

私もいつの日か、苦しんで立ち止まってしまった女性に

ほんの少しでも役に立てる女に成長したい。

良い年をした人のセリフではないけれど。

いつまでも泣き虫の、大人になれない大人だから、しかたない。

心に嘘をついて、夢も希望もあきらめて、人をきずつけてまでも、生きていたいのが大人なら、

ならなくていい。

なりたくない。

生きているのがつらくなる。

車のCDをELTに変えた。


暖かくて動きやすかった。

やれることを次々こなした。

じっとしていたら、また、絵本の世界に入りこんでしまう。

 

車のCDをELTに変えた。

だいぶ前のアルバムになるが、その頃の曲が好きだ。

パンチが効いていて、元気になれそう。

 

泣かないように音を大きくする。

心臓に音の振動がぶつかる。

太鼓のバチで心臓を叩いているかのようだ。

 

胸がはりさけそう。

こんなに、愛してる。


f:id:hmyumyu:20170316211434j:image

 

月明かり。

深夜12時頃、月明かりで目を覚ましたの。

部屋のカーテンをいつも少しだけ開けておくから。

そこから、月が私の寝ているのを覗いていた。

少しだけ欠けた月。

けど、眩しいくらいに明るくて、あたたかだった。

 

月、昨日の夜は、ぼんやりの輝きだったけれど、今夜は

すてきな貴方にあえるね。